情報源に迷ったらココを見よう【筋トレ】

その他
情報源に迷える人
筋トレや栄養の情報を調べてみたけど,情報が多すぎてどれを信じたら良いのかわからない。。。正しい情報をわかりやすく発信している情報源,教えてくださいな。

今回はこういった疑問に答えます。
筋トレを始めた頃の筆者が感じていた疑問でもありますので,特に,知識があまりない初心者の方に参考になると思います。

筆者が実際に活用させて頂いている情報源のみをご紹介しています。

この記事の内容
・日本語のおすすめ情報源3つ
・英語のおすすめ情報源5つ
・【おまけ】マニアックなパワーリフター向け

それでは本題に入りましょう。

スポンサードサーチ

日本語のおすすめ情報源3つ

1. Sho Fitness さん

主な内容:筋トレの正しいフォーム,解剖学,栄養など。

YouTube

Twitter

Instagram

筋トレをしている日本人で,YouTubeをよく見る方ならほぼ間違いなく知っていると思います。
スクワットやデッドリフト,懸垂などの正しいフォームを紹介するhow to系の動画や,バルクアップ・減量に役立つ動画などをアップロードされています。
動画が不必要に長くなく,まとまっていて非常にわかりやすいのが特徴です。
フィジークやパワーリフティングで活躍されています。

2. パクチー大原 さん

主な内容:筋トレのフォーム,栄養,サプリメントなど。

YouTube

Twitter

Instagram

一番の特徴は,ボディビルダーとしての経験をもとに,筋トレの正しいフォームからさらに一歩踏み込んだ,効かせるためのテクニックを紹介している点でしょうか。
動画はまとまっていて見やすい上に,非常に価値の高い情報を提供しています。
現時点(2019/06/23)では他の筋トレ系YouTuberと比べ登録者は少ないですが,提供している価値に見合う評価を受けていないと思います。

3. ATHLETE BODY さん

主な内容:科学的根拠にもとづく筋トレやダイエットの情報

Webサイト

Twitter

Instagram

「フィットネス業界のウソと戦う肉体改造ガイド」とあるように,正しい知識がないがために広まってしまうフィットネス業界のウソを,科学的根拠を示しながら暴いていくのが特徴です。
お腹痩せ・朝食を抜くと太るなど,間違っているのに広まってしまう話題について触れています。
◯◯ダイエット等に惑わされている全日本人が読むべきサイトだと思います。

英語のおすすめ情報源6つ

ここからは英語の情報源です。
英語が苦手な方であっても,ウェブサイト上の文章であれば翻訳機能を使う,YouTubeであれば字幕機能を使うなどすれば理解できるコンテンツも多いと思います。

日本語では決して手に入らないような情報がゴロゴロありますので,興味のあるものだけでも覗いてみると面白いはずです。

1. Jeff Nippard さん

主な内容:科学的根拠にもとづく筋トレに関する情報全般

Youtube

Twitter

Instagram

解剖学・フォーム・栄養・トレーニング理論など内容は多岐にわたり,どれもコンテンツの質が非常に高いです。
ベンチプレスのフォームなどベーシックな内容から,スーパーセットやジャイアントセットってどうなの?といった話まで本当に幅広くカバーしています。

2. Stronger by Science さん

主な内容:科学的根拠にもとづく筋トレに関する情報全般。パワーリフティング要素多め。

Webサイト

Youtube

Twitter

Instagram

筆者のGreg Nuckolsさんがパワーリフターということもあり,パワーリフティングに関する内容が多めです。
スクワット・ベンチプレス・デッドリフトのフォームに関する非常に詳細な説明,デッドリフトにおける広背筋の役割,パワーリフターにカーディオは必要か?などマニアックな記事も多いです。
記事のボリュームは多く内容も濃いですが,パワーリフターをはじめとするビッグ3を伸ばしたいトレーニーなら読む価値は大いにあると思います。

3. 3D Muscle Jorney さん

主な内容:科学的根拠にもとづく筋トレに関する情報全般。ボディビル要素多め。

Webサイト

Youtube

Twitter

Instagram

ナチュラルボディビルディングで活躍されている方がチームを組んで運営しています。
ボディビルのためのプログラミングや,ボディビルにおける才能などボディビルに関する記事が多めです。
効かせるための種目,フォームなどの内容は薄めで,プログラムトレーニングに対する考え方など,トレーニングの理論的な内容に興味ある方におすすめです。

4. Juggernaut Training Systems さん

主な内容:ストレングストレーニングの情報全般。パワーリフティング要素多め。

Webサイト

Youtube

Instagram

スクワット・ベンチプレス・デッドリフトのフォームや,それぞれの種目に効果的な補助種目プログラムなどパワーリフティングに関する内容が多めですが,ウエイトリフティングに関する動画もあります。
パワーリフターをはじめとするビッグ3を伸ばしたいトレーニーにおすすめです。

5. Powerlifting To Win さん

主な内容:パワーリフティングに関する情報全般。フォームやプログラムなど。

Webサイト

Youtube

Instagram

ゴリゴリのパワーリフター向けで,前提知識を多く要する専門的な内容というよりは,前提知識がなくともわかる記事が多いので入りとしてオススメです。
また,インターネット上に転がっている様々なプログラムへのレビュー記事などもあり面白いです。

スポンサードサーチ

マニアックなパワーリフター向け

ここではマニアックなパワーリフター向けに,特にプログラムについて学べる良質なコンテンツを紹介します。
興味のある方のみ見て頂ければと思います。
クリックでそれぞれのウェブサイトに飛べます。

RTS / TSA / Brendan Tiez / Calgary Barbell / MyStrengthBook / Candito Training HQ

Garrett Blevins / Brazos Valley Barbell / TheSwolefessor / John Paul Cauchi / Joseph Franzo

インターネット上には本当に多くの情報が転がっていますが,間違った情報も多くありますので,何が正解で何が間違いかわからないといった場合は上記の方々を参考にしてみてください。

質問等あればTwitterでリプライかDMを送って頂ければお答えします。

最後まで読んでいただきありがとうございます。